ページの本文へ

ダイキン工業株式会社

動産保険について

動産保険について

ダイキンのリース・クレジットはすべて動産保険付き。火災・水害・雪害・落雷・爆発などによる損害や、車両の衝突・接触事故などによる損害には、動産保険が適用されます。

注)ただし、地震・噴火・津波による損害や、故意または重大な過失による損害などは補償の対象となりません。

たとえば7年リース契約のエアコンが、3年経って水害で故障したら…

ケース1 修理不能になった場合

リース料残高の支払いは免除されます。
リースの中途解約手続きをすることで※、残りのリース料の支払いは免除されます(左記例の場合は80万円)。そのため特別な出費が生じることなく、新しいエアコンを新規契約することができます。

ダイキンのリース・クレジットはすべて動産保険付き。火災・水害・雪害・落雷・爆発などによる損害や、車両の衝突・接触事故などによる損害には、動産保険が適用されます。

※ 中途解約時に規定の損害金(解約金)の支払いが発生しますが、保険金の支払われる範囲内で規定の損害金は免除されます。

ケース2 修理すれば使用継続が可能な場合

リース料残高分まで修理費が無料になります。
修理にかかった費用は、動産保険によって補償されます(補償上限額はリース支払い残高。左記例の場合は80万円まで修理費を補償)。この場合も特別な費用が生じることはありません。

こんなケースも、動産保険で安心

保険で安心、こんなケースも…

店の駐車場に設置した室外機が車に当て逃げされて破損したが、リース物件だったので、損害はありませんでした。

保険金が支払われる主な損害

  1. 火災・爆発・破裂・落雷による損害
    風・ひょう・雪害による損害
  2. 盗難による損害
  3. 破損による損害
  4. 輸送する車両、船舶などの衝突・脱線・転覆・沈没・座礁による損害
  5. 車両の衝突・接触による損害
  6. 水害による損害
  7. 航空機の墜落・接触、航空機からの落下物による損害
  8. 労働争議に伴う暴行による損害
  9. 煙害・雨淡水濡・降霜による損害
  10. 建物または橋梁の崩壊による損害

保険金が支払われない損害

  1. 差押え、徴発、没収、破壊等国または公共団体の公権力の行使に起因する損害
  2. 故意または重大な過失による損害
  3. 自然の消耗、瑕疵、性質損(変色、変質、腐食、さびなど)、ねずみ食い、虫食いなどによる損害
  4. 戦争・暴動その他の事変による損害
  5. 原子力による損害
  6. 物件に加工をほどこす場合、加工に着手した後の損害
  7. 詐欺、横領、置忘れ、紛失による損害
  8. 地震・噴火・津波による損害

保険の有効期間

リース物件がユーザーに納入され、リースが開発された日(検収日)から、リース期間が満了するまでです。

ページの先頭へ