DAIKIN
ダイキン工業トップ 製品情報 会社情報 お問い合わせ(総合) サイトマップ
検索ヘルプ
省エネのススメ
あなたのお店や施設でお使いの空調は、無駄にエネルギーを消費していないでしょうか?
省エネは、空調にかかる経費低減という経営に直接なメリットを与えるだけではなく、
地球環境という大きな問題にも役立ちます。そこでおすすめする省エネのための3つの提案。
より経済的に、そして安全に快適機能を維持するためのご参考にしてください。
その1
「スカイエネカット」
夏の猛暑で冷房の効きが悪くなったり、エアコンが停まったりしてお困りの方には、「スカイエネカット」をおすすめします。
「スカイエネカット」は、 "打ち水" の原理でエアコン室外機に水を噴霧することにより、エアコンの運転を安定化させ冷房の効率を上げます。
それによって冷房シーズンの使用電力量(kWh)を16〜20%削減。最大需要電力(kW)を16〜20%低減し、電力基本料金を約20%削減します。
その結果、水使用量を含めたトータルコストが最大15〜18%削減できます。
とくに夏場の使用電力が多い場合にお役に立ちます。

※地域、据付状態、運転時間、使用条件等により増減します。
詳しくはこちらから
その2
「エアコンクリーニング」
冷えない、暖まらないなどのトラブルや不満の多くは、経年変化によるエアコン各部の劣化が原因と考えられます。プロの手が隅々までチェック&クリーニングし、エアコンをリフレッシュすることで、省エネはもちろん、性能の維持やトラブル防止にもなります。
詳しくはこちらから
その3
「Eco-ZEAS80」
エネカットやクリーニングでも、なかなか思うような効果が得られない時は、思い切った決断を。今後のランニングコストなどを考えると、省エネ性の高い新しい空調機器に入れ替える方がベターです。
ご提案するのは、全機種が省エネ法2015年基準値をクリアした店舗・オフィスエアコン「Eco-ZEAS80(エコジアス80)」。エアコンの省エネレベルの目安となるAPF(通年エネルギー消費効率)は、全シリーズで業界トップクラスを達成しています。
さらに、機器の省エネ性能向上に加えて、快適性を保ちながら運転のムダを省くことでさらなる省エネを実現する、ダイキン独自のさまざまな機能を満載。15年間使用したエアコンを更新した場合、消費電力もCO2排出量も最大80%削減します。
詳しくはこちらから
このページのトップへ
 
ダイキン工業トップ 製品情報 会社情報 お問い合わせ(総合) サイトマップ
ダイキン工業ウェブサイトご利用条件 個人情報保護方針